ラビットファーがダントツに安い | フェルトフジコーの購入後レビュー~!

以前グエラのファーフェルトを購入したときその手触り感の心地良さにすっかりファーフェルトに魅了されてしまいました。(なお15mmのサイズ調整テープを一周ぐるりと貼ると!1.5〜2cmサイズが小さくなるそうです)サイズ感の違いが意外だったことを除けば!この帽子は全体的に非常に良い買い物ができたと思います。スーツやジャケツトにピッタリあいます。

こちらです♪

2017年02月01日 ランキング上位商品↑

フェルト ラビットファー フジコー ランキング送料無料 FUJI HAT フジハット ファーフェルト中折れハット[Kitton]Sサイズ〜3Lサイズ 中折れ帽子 兎毛 兔毛 ラビットファー 日本製 大きいサイズ 小さいサイズ キトン メンズ 男性 紳士 高級 秋冬 KNOX FUJIHAT フジコー PK338-398 帽子≪楽天ランキング第1位≫

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

最近ではネィビー(紺色)の帽子はほとんど取り扱いがなく貴重な商品となります。クラウンの形もとても気に入りました。全体に造りや素材が非常によくブリムの淵もパイピング処理してあるのも非常に造りの良さを感じさせます(KNOXのモノは切り落としで、ふちが一部ギザギザになっているところがあった)。またスナップブリムにしたときのシルエットがとてもきれいです。10年以上たって汗止めはボロボロ、かなりくたびれてきたので、安くてよいものはないかとニューヨークハットのフェルト帽を約7千円で購入しました。私の頭にフィットするサイズは59センチです(複数の帽子店で確認済み)。★五つでは足りない位に気に入っています。末永く大事にかぶりたいと思います。フジコー製品で!レビューの評価が良い事に好感を持ちました。また、注文したいです。色は濃く渋いです。 ただ、海外ブランドのラビットファー製は価格も2万〜3万円、ボルサリーノにいたっては4万円以上するんですよね。 しかし!そんな伝統とは裏腹に現代ではスーツにあわせるような高級中折れ帽を被る人が少なくなった為!フジコーの帽子は数少ない帽子専門店のみでしか入手できなくなってしまいました。 日本全国に帽子を生産している会社は数あれど!ラビットファー製の高級中折れを工場で大量生産し!なおかつ自社ブランドで販売している会社はもはやフジコーのただ一社だけではないでしょうか。やはり日本製は安心できると思いました。丁寧に作られているのが感じられます。手元に届き確認したところ、やっぱりかっこいいです。それでも!値段を考えたら十分満足のいく商品です。そんな状況下!ネット通販で気軽に手に入れられるのはありがたいかぎり。[]紺色のスーツに合わせる為に購入。非常に上質感がある帽子です。落ち着いたデザインで、素材も申し分なし。手で触ったときの感触も大変気持ちの良い帽子です。17歳位の時に背伸びして購入したんですが、昔は、扱いが悪くてぐしゃぐしゃに・・・12年たって、やっぱり中折れ帽子は、これが一番かっこいいので再度購入しました。このフジハットのファーフェルト帽はウールの物とは、全く質感が違い高級感があります。良心的な「作り」「品質」で!有名ブランドで価格だけ高額なものより!遥かに良品と思います。当時お店の主人の薦めで一万九千円で購入しました。尚!つばは約5cmタイプで短すぎず・長すぎずの中つばタイプです。このフジハットのファーフェルト帽は大のお気に入りで、チャコール、ブラウンに続き3個目の購入です。ネイビーを購入。すでに持っているライセンスKNOXは少し小さ目なようで!60センチのものが実測59.5センチだったので!帽子店で60センチのもの+後ろ半分調整テープでベストフィットするように調整してもらって購入しました。もっとも!担当者は今までの会社人生でそんなことを考えたこともなかったし!そもそも初めてそんな問い合わせを受けたという感じだったので!本当かどうかはあやしいところですが(笑)。 肝心の商品ですが!帽子に取り付けられたタグに「兎毛100%(オーストラリア産)野兎7〜9羽分で出来た高級フェルト」とあるように!ウール製とは輝き!手触り!色合い!軽さが明らかに違います。フジハットの市場価格は他店とも殆どが同一価格帯ですが!いつもハットケースばかり注文しているので!今回は同時にフジファーフェルトハットをブラックとブラウンを購入しました。短つば(4cm以下)⇒カジュアル(普段使い)・中つば(5cm)⇒ビジネス(スーツ・コート時)長つば(6cm以上)⇒(カジュアル・正装・パーティー・結婚式等)いずれにしてもこの帽子はどのシーンでも被れます。気分はゴットファザーのアルパシーノというところでしょうか。フジコーさんがライセンス生産するKNOXのファーフェルト中折れ帽を帽子専門店で買ったところ非常に良かったので、今回フジコーさんの色違いのものを買いました。フジハットのウールタイプは既に同色でそれぞれ持っているので今回はうさぎちゃんにしました。ブリム(ツバ)をさげてもイマイチしっくりこない。ステキです。価格・品質的にもジャパンブランドの高品質・低価格のファーフェルト中折れハットはフジハットオンリーだと思います。色目は思っていたよりも薄目のチャコールグレーでした。色はチャコールグレイでしたが!どんな服装でも合わせやすそうなので今後色々な所で活用したいと思います。また!フジハットの製品の特徴と品質の良い点は!帽子内側にあります。到着したハットのサイズはKNOXのKPSS3564と全く同じでした。 またブランドにもよりますが!ウール製はフエルト自体には問題がないものの!リボンやスウェットバンドの縫製や部材に相当な手抜きが散見されるものがあります。長年日本人のために帽子を作り続けてきたブランドだけに!日本人の顔の輪郭!頭の形を熟知しているという感じです。特に、型崩れしない帽体とツバの折り返し縫いが気に入っています。全体的にとてもコストパフォーマンスに優れた帽子だと思います。今回購入した帽子は59センチでしたが、意外なことに上記のKNOXのものより、はるかにサイズが大きく感じ、調整テープを一周ぐるりと巻いてようやくKNOXと同じサイズ感になりました。チャーコルとブラウンを購入。しかもSun’s Marketさんではメーカー希望小売価格より2千円(ポイントを含めたら3千円以上)も安い価格での提供です。この価格でこの品質が得られるとは驚きです。その商品はアメリカの老舗KNOXのファーヘルト帽でした。また裏張りもなくまるで夏用の帽子のようなチープなつくりに!値段相応と少し不満がありました。非常に作りがしっかりしていて被りやすいです。他の方のレビューでも「大きい」との感想がありましたが、このことだったのかと感じた次第です。これでこの価格はお得感があります。ウールのものに比べると倍の値段がしますが!満足感は最高です。サイズは58cm。そこまで高価な帽子を買う気にはなれないけど、普段使いの実用品として良い物を身につけたいという方におすすめです。購入を考えている方!絶対買いですよ。レビューでは、KNOXと比べて「大きめ」との書き込みが多いことから1cm小さい57cmを注文しました。今から10数年前!横浜の伊勢崎町の帽子専門店で中折れ帽を始めて購入しました。ツバが短めということから、カジュアルな服にも合わせていいかなと考えてます。被ると!自分の姿勢もシャキッとします。こういうオーセンティックなラビットファー帽体の中折れハットで定価1万円台は抜群のコストパフォーマンスです。実はそのフジコーの帽子。以前はKITTENだったらしいのですが!フジコーさんの帽子担当部署に電話で問い合わせたところ!Kittonに変化した経緯は不明!由来は「手触りが猫に似ているから」とのことらしいです。2万円を切るソフト帽としてはなかなか高級感を醸し出しています。ファーフェルトはウールフェルトに比べ,軽くてしなやかで,上品です。 若干ツバが思ったより幅がないかな? 計ってみると4.5cmぐらいです。何と云ってもファーフェルトの見た目・感触はウールに比べると断然違いが判ります。(45532581)(追記) 本日到着しました。もしかしたら58センチでも行けたかも?と思われます。今年の冬場はこのハットをかぶり、自分の好みの形に育てたいと思います。44008759。ドラゴンハットの中折れに比べ,スナップブリムにしたときにつばのラインがきれいに出ます。その後!冬用にラビットファーのハットを物色していて!このサイトにたどりつきました。スーツやコートに合わせるために購入しました。自分的には中折れ使用時つばの長さで!その場のシーンを想定して使用しています。言葉にするとウールは「ガサッ・パリッ」ファーは「その素材名のとおりフッワー」という感じがします。はじめは良かったのですが、やはりウールではウサギの皮で造ったファーヘルトと違い、柔らかすぎ。まだ商品が来ていないので、期待を込めて星4個とします。同じフジコーさんが作るものなので造りの良さと同様、サイズ感も同じかなと思っていましたが、そうではありませんでした。さすが、メイドインジャパン!サイズさえ間違わなければ、良い買い物だとおもいます。細部にわたって非常に丁寧な作りで、日本製の良さが遺憾なく発揮されています。今度は紺色がほしいかな!価格相応の良い品物です、ウールと違い手触り、しなやかさが有ります。内側の汗止めは本革使用・内張りはサテン・頭頂部は汗などの染込み防止のためビニール張りで!高級感の漂う一品ですね。非常に良い商品です。ただ!色はグレーとネイビーも扱ってほしいところ。昭和初期には東洋一の生産高を誇り!モダンボーイモダンガールの必需品として洋装文化を支えた伝統ある帽子だったとのこと。夏にパナマを購入し,フジハットさんの作りの良さとお値段に感心して本品を購入しましたが,大正解でした。届いたら被り心地など書きたいと思います。たかが帽子!ウール製とラビットファー製でそんなに違うのかと思われるかもしれませんが断然違います。 きっちりとした造り!裏張りもされていて!ウールのものと違いカチっとした造りです。どの中折れ帽子よりかっこいいです。そこで、安くてしっかりした、ファーヘルト帽を探してフジハットにたどりつきました。同型番のサイズ違いと比べても!ものすごく細かな編み方(個体差あり)及び作りの良さで!有名イタリヤメーカーのものと比べても!大いに気に入りました。あと1cmあるとスナプブリムが完璧なんですが。使うのが惜しいような帽子です。今回は!大事に大事に使っていきます。大手メーカーフジコーからFujiHatブランドのラビットファー製の中折れ帽です。事前にデパートや専門店でいろいろ見てみたのですが、海外ブランドの3万超のものと比べても遜色ないと思います。 ちなみに、このFujiHatブランドのKittonシリーズ。2015.8に横浜の帽子店で!フジコーがOEM生産するKNOXブランドのパナマハットKPS3564を購入しました。しかし、到着したハットはKNOXのKPSS3564より小さかったので、58cmと交換してもらいました。ツバは短め(5センチ未満)、クラウンは低めで、共に柔らかめの作りです。